メニュー

牛の基礎知識(かたロース編)

2月 26, 2017 - お肉の話
牛の基礎知識(かたロース編)

かたロースは首の近くから腰にかけての背中側にあるロース肉のうち首に近い部位。
牛の種類やグレードによって肉質の違いが出やすいくサシが入りやすいのが特徴ですき焼きやしゃぶしゃぶなどスライスにしたり、小割して焼肉にすることが多いです。
関西では「くらした」という言い方をすることもあるので、かたロース=くらしたと覚えておきましょう。

さらにかたロースは「ざぶとん」と「かたロース芯」と「ネック肉」の三つに大きく分けることができ、なかでも「ざぶとん」はサシはありますが、肉も脂も全体にくどくない甘さを感じる肉好きに愛されている部位です。こちらも別名「はねした」と言われることもあります。
焼肉屋さんでは特上ロースというメニューにあったら「ざふとん」ですか?って聞いてみたらツウに思われるかもしれませんね。